安全運転に欠かせない 車の点検

寿命を把握!スタッドレスタイヤで冬場も安全運転を

車輪

出張サービスの利便性

時間がなくて、タイヤ交換をしにくいのであれば、出張サービスを利用してみませんか。重いタイヤを専門店まで持っていかなくても、手間無く装着できるので利便性が高めです。

カーナビ

最新のもので失敗しない

道に迷わないために必要なカーナビは、選ぶ際にあるシステムが搭載されているのかをチェックしましょう。ジャイロセンサーや地図更新機能、そして渋滞回避機能があるかを見れば失敗しにくいです。

ホイール

いつまでも使うために

軽量であらゆるデザインがあるアルミホイールは、手入れが楽なのと低燃費での走行ができるので利便性が高めです。選ぶとしたら、最新の審査基準に合格しているものかをチェックしてからにしましょう。

プラットフォームに注視

タイヤ

凍結した路面をスイスイ走る

冬場の路面でも、通常の道路と同様に走行できるスタッドレスタイヤは、雪道の事故リスクを最小限に抑えやすいです。スリップのリスクを最小限にするため、普通のタイヤよりも深めの溝を掘られているので、カーブやブレーキがしやすいのです。雪道の走行に便利なスタッドレスタイヤですが、人によっては交換が面倒だからといって雪が溶けた春先までそのままにしておくこともあります。また、長年同じものを使用している人もいます。雪道を安全に走るためとはいえ、扱い方を間違えれば、スリップ事故を引き起こす要因になります。

適切な交換時期

基本的には、雪が降り始める10月中後半あたりに、外す時期は雪解け頃の3月あたりにしておくのがおすすめです。自力で交換するなら、特にあわてる必要はありませんが、店舗に依頼をする場合だと話は別です。スタッドレスタイヤ付け替えシーズンが訪れると、混雑しがちなので早期予約をして混雑を避けたほうがいいです。

寿命を把握する

スタッドレスタイヤの寿命を見極める方法として、プラットフォームという箇所に注目しましょう。プラットフォームとは、タイヤの溝の間にある縞模様のマークのことを指します。タイヤのすり減りによって、徐々に目立ってきます。プラットフォームが露わになったら、スタッドレス特有の滑りにくさが損なわれている証拠になります。もし、保管してあるスタッドレスタイヤのプラットフォームが目立っていたら、ただちに通販か専門店で買い替えをおすすめします。